作業効率

ブログのライティングを効率化する方法【仕事中の猫背は悪なのか?】

ブログのライティングを効率化する方法【仕事中の猫背は悪なのか?】

悩む女性
限られた時間でブログを効率よく書いて、1日の生産性を上げたいな。

効率よく書くには、どうすれば良いだろう。

 

本記事では、ブログを効率よく書くために気をつけたい姿勢のことをお伝えします。
きんじょう

 

この記事を書いている人

きんじょう プロフィール

きんじょうのTwitter

 

 

効率化のためにも猫背は避けよう

猫背の人

作業効率を上げるためにも、猫背でいる時間は極力少ないほうが良いです。

理由は下記のツイートを参考にしてほしいのですが、猫背によるカラダへの弊害が多いからです。

 

 

上記のツイートのように、なるべく猫背での作業は減らしましょう。

①呼吸が浅くなる(酸素が不足)

②効率が落ちる(脳の働きが落ちる)

③肩こり・腰痛を招きやすい

 

この3つの不調があると、ライティング作業に集中できませんよね。

集中力が落ちると、良い記事も書けないと思うので。

ですので、猫背でいることは減らしていきましょう。

 

こまめに体勢を変えよう

最近では、座りすぎによって健康寿命が短くなることが分かっています。

これは、座ることで足への血流が滞り(とどこおり)やすくなるのが原因とされています。

 

滞りとは? → 血液が先に進みにくくなった状態のことを言います。

 

この血液の滞りを避ける為にも、作業中15分に1回姿勢を変えることで、カラダの不動を避けることができます。

 

カラダの不動は、筋肉が固まり血液の流れが悪くなるので疲労物質などが溜まりやすくなるんですね。

 

なので、これが原因で筋肉の張りやコリを感じるようになるのです。

 

さらには、猫背で作業することで体重の10%の重さのある頭を支えている「首、肩甲骨まわりの筋肉」が過労を起こしてしまい、首こり・肩こりにも繋がります。

 

15分に1回姿勢を変える

上記で説明したように、ブログのライティング中には15分に1回姿勢を変える意識を持つといいですよ。

じゃあ、立てばいいの?それだと集中できないよ。

そんな声が聞こえてきそうです。

 

先に答えを言うと、立つのではなく座ったまま姿勢を変えるのです。

例えば、猫背の人なら1分間だけ背筋を伸ばして作業する。

逆に姿勢がいい人も1分だけ、カラダの力を抜いて猫背にしてもいいのです。

 

首こり・肩こり、腰痛の原因となるのは「不動」です。

あまりにも動かないのがカラダの血液循環を悪くし、コリや張り、さらには健康寿命も縮めてしまうのです。

 

効率を上げたいなら25分に1回休みをいれよう

砂時計

残念ながら、人間の集中力は1時間もちません。

せいぜい25分程度で切れてしまいます。

 

頑張って作業を続けても集中が欠けている場合は、非常に効率が悪くなってしまいます。

そんなときに、取り入れたいのがポモドーロ・テクニックです。

 

ポモドーロ・テクニックの記事はこちら→(記事準備中)

 

ポモドーロ・テクニックがカラダにも良い理由

ポモドーロ・テクニックを簡単に説明すると、25分集中したら5分休憩を挟む方法。

 

これを2〜3回繰り返すイメージ。

 

この5分休憩のときに実践してほしいことが下記の4つです。

①軽い運動(立って足踏み、スクワットなど)

②ストレッチ(アキレス腱、体を反らすなど)

③コーヒーを入れに行く

④書類を取りに行く

25分座って作業した場合、骨盤から下の血流状態は悪くなっています。

 

この血流の状態を良くするためにも立って運動やストレッチをしたり、何か物を取りに歩いて動きましょう。

こうすることで「不動」を減らすことができます。

例えば...

25分座りブログ書く

5分休憩で立ち上がり、軽い運動とストレッチ or コーヒーを入れるために歩く

休憩が終わったら、ブログ再開するといったイメージ

 

とにかく25分座ったあとは、立つこと。これを意識しましょう。

1時間ほど繰り返したら、少し長めの休憩を挟みましょう。

休憩でオンラインヨガなども良いリフレッシュになりますよ。

きんじょう

 

オンラインヨガの記事はこちら→(デスクワーカーにオススメのオンラインヨガソエル

 

連続作業は脳へのストレス

1時間以上ぶっ続けで作業すると、脳へのストレスも高くなります。

その結果、ストレスを抱えた脳は、首こり・肩こり、腰痛などのちょっとした痛みも普段よりも強く感じやすくなります。

 

「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本 より引用

精神的なストレスの強い状態や不安な状態が長く続くと、痛みの感じ方をコントロールする脳内神経伝達物質や、痛みの制御システムに異常が起こりやすくなることがわかっています。

 

上記のようにストレスを感じている状態だと、痛みをコントロールする脳内神経伝達物質や痛みの制御システムに異常が起こり、普段よりも強く首こり・肩こり、腰痛を感じやすくなります。

 

まとめ

ヨガの女性

今回は、ブログを効率的に書くために姿勢が大事であることをご紹介しました。

 

内容をまとめると以下です。

①効率を上げるなら猫背は避ける

②15分に1回は姿勢を変える

③ポモドーロ・テクニックを使って、上手に休憩を入れる

④休憩のときには、運動、ストレッチ、歩く、立つが原則

⑤連続作業は、脳へのストレスを増やす

 

作業効率を上げるには、自分のカラダを大切にすることが大事です。痛みや不安、ストレスを抱えた状態では、ライティングに集中できないですよね。

さっそく、姿勢を意識してライティングしていきましょう。

今回は以上です。

 

 

合わせて読みたい

デスクワーカーにオススメのオンラインヨガソエル

-作業効率

Copyright© Kinjo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.